スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカ理想論

こんばんは。椋です。




今日は色々と充実した一日でしたね。








なにがって、勉強以外の何か(ぁ


ごめんなさい。ちゃんと後でやります。片付けます。





まぁ、今のところ毎日更新ですよね。なので今日も元気に更新。元気にいくかはわかんないけど・・w









さっき、お袋がNHKのドキュメンタリー番組見てたんですけどね。



がんにかかったある人とその周りの人たちのお話。






ドキュメンタリーっていっても、アレですね、がん罹患者とその夫の日記を俳優と女優が朗読するっていう。




心を投影して聞くと鬱になってしまって何もできなくなってしまうので(ぇ


テキトーにお袋とだべりながら見てましたが、やっぱり病気って辛くて苦しいんだなぁと。重い感じでした。





まず、僕が思ったのは、健康を損なって体の自由が蝕まれていくこと。




それ自体がすごく嫌だなぁ、って。







僕は出来るだけありのままの、元気な自分のままでいたい。その中でささいな喜びと切なさをもらって、それを幸せと呼びたい。そしてそのまま死にたい。



おそらくは誰もが考えていること。でも現実はそううまくいくワケがないから、大多数は口にすることもあまりない。






体が言う事を聞かなくなって自分も周りもどうしようもない悲しみに苛まれて、それでもその中から見出せる答えを喜ぶことだってできます。



これもおそらくは誰もが考えていること。両極端の悲しみと喜びを得られるのはきっと、自分や身の回りの人がうまく動けなくなる時。







でも、僕はそんな喜びも悲しみも幸せとは呼びたくない。あくまで僕の勝手な考えだから、僕みたいじゃない人をバカにしてる訳じゃないんですけどね。


ただ、僕には一つの理想が頭に思い浮かんだだけ。






健康が一番です。


自分が動けなくなって誰かに不安定で極端な感情を与えたくない。



いつまでも頑丈さだけは変わらない僕でありたいですよね。声が変わっても、体が変わっても、顔が変わっても、僕自身が持つ頑丈さとわずかな心の強さは弱くなりたくない。



そしたら、きっと穏やかで平和な時が続くと信じてるから。死ぬ時が一番爽やかに気持ち良く手を振れるような気がするから。僕の死に際を誰かの心の暗みとしたくないんです。



穏やかで、やさしい人だったね、って言われたいですね。








臆病な考えかもしれません。でも、人間みんな怖いのは嫌なんだよ。



それを恐れずに強く生きていける人なんておそらくこの世の中にたくさんいない。僕らはちっぽけで弱くて、強さは誰かと一緒につくりだすもので、それだって難しい。



だから僕はこんな風に考えちゃってますw










・・・まぁ、最近体力もスタイルも落ち気味なのでつま先立ちとか・・日常の中で出来る細やかな運動への配慮を行おうという結論に達しました(ぇ






結局はこういう事だ!wwww





マジで運動しなさすぎだから健康のためにも運動もするぜっていうww






それだけだったんだよ!!wwwwww(違







重い話サーセンwwでも、なんとなく思った事だから気にするな!wwww






今日の更新は以上!





デコメ日記にも書いたけど、とれおぅさんの曲に僕の声が出演するかもね!




じゃ!ノシ
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

椋

Author:椋
たびと、っていいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで徒然て来た方。
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。