FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっぽけな

僕はちっぽけな人間です。
だから何をやっても目の端に求めてくれなかったりします。
「そこでなにをしているのか、言っているのか」わからないのはあなただけではなく僕でもあったりします。
自己満足の自己陶酔に自己投下を繰り返して空気を吸い続け、時には詩をこの乾いた唇で紡いでみたりして他でもない自分を慰めています。

―――何が自分を動かし、何を自分がすべきで、何がまた僕に話を振りかけるのか。
はてな。どうして僕はリアルを眺めているのだろうか。リアルを聴いているのだろうか?はて。はて?果て。

戒めるものは、何であったか?救い出してくれる者は誰であったか?
何が悔しかった?悔しい感情は何処へ置き忘れた?無い、と伝え続けてきた表情に雫は堕ちたか?

僕は今にいるのだろうか?何処か未来でも過去でもない時間を夢見ている感覚がなお走りゆく。
吐き出す泥もないけど吐き気がします。

それはどうしてか問いかけた僕の口からは「くだらないものだよ」と正しさを演じて見せている。

ああ、そうか。やるしかないんだと。妬みなど言葉にも換えられない醜い態度だったのだと。
一方的に押し付けたのもそりゃまた君で。
ぼくはひじょうにこまった。はたまたはたまたしてしまったのだから。

どうしよう。「ならば」という出口が見つからないよ。

ならば・・ならば・・ならば・・ぁ?



嗚呼。結局僕は剥がれ堕ちることのやいばだけを残して瞼を閉じていくのだった――。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

椋

Author:椋
たびと、っていいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで徒然て来た方。
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。