スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼少の思ひ出



彼はどこまで割り切っているのだろうか?彼女はどこまで割り切っているのだろうか?




彼らは知っていることと知らないことを重ね合わせて知らなかったものを形作ってゆく。




そうしてできた「形」は歪な妥協であったとしても。




それはきっと、彼らだけのもの。







天気予報がよくはずれます。個人的に。
冷たい雨には胸の熱が騒ぎだします。個人的に。
他人の一言は僕に大きな希望を抱かせます。個人的に。
号叫の欲望は案外、瞬く灯る脱力感に奪われてしまいます。個人的に。

ひとりよがりでしょう。ずいぶんと。まぁ、個人的に。






相対的に。


ひとりよがりを口にしたなら、愛はきっと微笑みます。


スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

椋

Author:椋
たびと、っていいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで徒然て来た方。
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。